2012年

4月

28日

甘藍の滋味☆サヴォイキャベツのグリル蒸し

甘藍とはキャベツのことです♪

春はキャベツの美味しい時期ですね。

今回はとても簡単だけれどキャベツの旨味を最大限に生かし切ったレシピのご紹介です。

 

サヴォイキャベツ(普通のキャベツでも可)は6等分の半月上に切り分けます。

なるべく厚手の鍋(ストウブなど)にオリーブオイルと包丁で潰したにんにくを入れ、弱火で香りが立つまで加熱します。

にんにくの良い香りがしてきたらキャベツを入れ、軽く岩塩をふり少量の白ワイン(水でも可)をふり入れ、あればタイムやローズマリーなどお好みのハーブを一枝のせて蓋をし、蒸し焼きにしていきます。

途中一度反対側に返して両面に軽く焦げ目がつき、形が崩れない程度に柔らかくなれば出来上がり☆

 

挽きたてのブラックペッパーをかけていただきます。

キャベツの甘味、旨味、滋味、全てをダイレクトに感じられる簡単レシピ!

 

ヘルシーな前菜としていかがですか♪

 

★おまけ★

もう一種類キャベツを使った簡単な前菜をご紹介。

 

キャベツは一枚ずつに葉がし、茹でてから氷水にとり、塩水の中に15分ほど漬けておく。

 

1:生ハムとブラックオリーブ

2:アンチョビと針生姜

 

それぞれをキャベツで棒状に巻く。

さっと湯がいた細ネギや三つ葉で真ん中あたりを縛ればお洒落です♪

 

一口サイズの小さめに作って前菜に。

ほのかな塩味のついたキャベツの甘味と具材の塩気がマッチングし、白ワインによく合うお味になります。

 

これからの季節におススメです~!

 

 

 

facebook

twitter