2012年

8月

03日

スパイシー☆野菜のクスクス

お野菜をたっぷり使った、ヘルシーでスパイシーなクスクス料理をご紹介します。

 

玉ねぎ、ブロッコリー、アスパラ、ズッキーニ、いんげん、パプリカ・・・

お好みの野菜を数種類、大きさを揃えて角切りに。

鍋にオリーブオイルを入れ、叩いたにんにくを香りが出るまで弱火で熱します。

クミンシードを加え、焦がさないように注意しながら炒め良い香りがしてきたら野菜を加え炒め合わせます。

赤ワインを回しかけ、水、ホールトマトを加え強火で煮込んでいきます。

(ズッキーニ等火の通りやすく崩れやすいもの、アスパラやいんげんなど加熱により色の悪くなりやすいものは他の野菜に火が通り、味付けする直前に入れた方が良いです)

 

クミンパウダー、コリアンダー、フェンネル、ターメリック、パプリカを加え、塩で調味します。

辛いものがお好きでしたらカイエンペッパーも一振り。

 

クスクスは、塩を一つまみ加え同量の熱湯を注ぎ入れ、ラップをして5分程度もどしておきます。

(硬い用ならお湯を少し加えレンジで30秒から1分加熱してみてください)

温かいうちにバターを小さじ1程度混ぜあわせます。

 

クスクスとソースを盛り付け完成!

 

暑い夏にぴったりの洋風どんぶり?です。

 

クミンシードには消化促進作用、コリアンダーも食欲不振等に効能があります。フェンネルには消化不良の改善や腸の炎症を抑える働き、口臭予防効果が、ターメリックにはおなじみクルクミンが含まれており肝細胞の活性化や抗酸化作用・解毒作用もあります。パプリカには疲労回復や夏バテ防止に役立ちます。

また、フェンネルとコリアンダーを同時に摂取することにより脂肪燃焼効果も♪

 

野菜もたっぷり摂取できる、夏にぴったりな逸品です。

 

facebook

twitter